冒険者日記

TRPG冒険仲間達の徒然日記

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようせいのていえん放浪記 その2

2010-03-29-Mon-21:39
記帳者:ナリ


2人組みで再びフェアリーガーデンに挑戦

モル   人間 プリースト(ザイア)1、ファイター1、ライダー1、スカウト1
モット  エルフ フェアリーテイマー1、コンジャラー1、セージ1、スカウト1

モルと馬で前線を固めて、モットが魔法で攻撃&援護する。


【導入3:行方不明の少女を探せ】というわけで妖精郷へとやってきた

 前回出会わなかったパスタという猫から探しに向かう事とした。指定されたパラグラフでペガサスに乗った猫を発見し、追いかけっこの末に出会った、巨大百足に撃破してパスタ猫を連れて帰る。
 次も前回出会わなかったドリアという猫を探しにいき発見。ガストルークを嗾けられたが撃破してドリア猫を連れて帰る。
 連れ帰った猫からのミッションを受けながら他の猫を探しに向かう、途中で行方不明少女のものと思われるハンカチを発見。ミッション途中で様々な事に巻き込まれ、気づけばレベルが4まで上がっていた。

 戦闘が温いから大丈夫だろ・・・と言う事で、平均レベルよりも推奨レベルの高いスレイプニールを探せというミッションを受ける。目的の馬はすぐに発見できたが、追いかけていたらトロールとゴブリンシャーマンにぶつかって喧嘩を売られる・・・・結構苦戦したが何とか勝ってスレイプニールのスーちゃんを連れて帰ることに成功。

 次に訪れたパラグラフの池のほとりで小瓶を発見。小瓶の紙に「池には入れた品物の持ち主を写す魔力が秘められている」と書かれていたので、ハンカチを投入・・・・水面にゆりが咲き誇る谷で恍惚としているたぶん目的の少女が映し出されました。

 映し出された場所と思われる谷のパラグラフには行った事があるが、通りすがりのピクシーに「谷の奥に恐ろしい魔物がいるから近づかない方がいいよ」と警告されていたので深入りはせずさっさと引き返していた。・・・・ちなみに「〈妖精の透明薬〉があれば魔物に見つからない」「透明薬は姉さんが作れる」と聞いていたのでピクシー姉の元へと向かうこととした。

 透明薬の材料(と報酬のお菓子類)は偶然にも全て持っていたのですぐに作ってもらえた。・・・・・・ちなみに谷にいる魔物はヴァンパイアリリィという17VLの魔物であり力押しでどーこーなる相手ではなかった。
 
 透明薬を使って谷に不法侵入して少女を拉致して撤収。少女はやはり目的の行方不明者であり、とりあえず妖精郷での目的を達する事ができた
 
 次にフィットチーネという猫を探しに向かう。この猫がいれば転移の魔法陣を使ってラクシアへと帰還する事ができるらしい。籠の中に捕まっている猫を発見し、鳥女と交渉し本を持ち帰って猫を開放しもらい宿へと戻る。  
 転移の魔法陣は封印中らしく解放するために館に向かう。途中で発見した魔法陣を破壊しないと館内の魔法生物が強化されるが、セージ判定の出目が悪く半分しか破壊できなかったためストーンサーバントらに苦戦を強いられた。

 警備兵を撃破して魔法陣を解放に成功。これによりラクシアへの帰還が可能となった。目的はすでに果たしているために魔法陣を使って妖精郷からの帰還に成功しました。

イベントは半分もこなしていないらしく、続ければまだまだ楽しめそうです。


最終データ
モル   人間 プリースト(ザイア)4、ファイター5、ライダー5、スカウト3、レンジャー1、エンハンサー1
モット  エルフ フェアリーテイマー5、コンジャラー3、セージ5、スカウト5、アルケミスト2
スポンサーサイト

ようせいのていえん放浪記

2010-03-26-Fri-00:13
記帳者:ナリ

ソロプレイでフェアリーガーデンに挑戦

名前:ネームレスFG
人間 ♂ 斥候
14 18 13 16 12 14
スカウト1、フェアリーテイマー1、ファイター1、セージ1

霧の街のときと同様に前衛能力、先制能力、回復能力を確保。戦闘中の回復はジリ貧になるのであきらめ戦闘終了に回復する方針。霧の街の経験からソロプレイでは回避と防御性能が重要、戦闘特技は《防具習熟/非金属鎧》としました

【導入2:妖精郷の謎を解明せよ】という盛大な目的で妖精郷へとやってきた

〈七色猫のおもてなし亭〉でケットシー(以降、猫と表記)のグラタンから仲間を探してくれと依頼を受け、武具を充実させたかったのでニョッキという猫を探しに行く事に【妖精の鉱山】にいそうと言う話を聞き、南東エリアを目指すことに、

最初に移動した東エリアで【闇の樹】という怖そうな場所に到着、ふいに「それ以上近づくな立ち去れ」と言う声が聞こえ、広場に踏み出すといきなり落とし穴に嵌りました。ダメージこそ受けなかったが、10体のシェイドから「警告しただろ、バーカ」と言われ始末

次に目的の鉱山に到着、ランダムで現れたスピンブロッサムとイベントで現れた巨大百足を相手に合計22ラウンドという時間をかけ少し傷を負ったが無事撃退、その後、ニョッキ(猫)は別の場所にいるとしりそこに移動して無事に連れて帰・・・れず、帰り道で道に迷いまくったが何とか帰宅。
帰宅後にニョッキ(猫)から相方の妖精がいないと武器は作れないと言われました・・・・相方探しに行きます。
この段階で貰った経験点でファイター2に上げて、ライダーも習得した。手数が増えるのは重要と判断したためです

ついでなので他の猫も探しに行こうとして場所を確認したら、同じエリアにある事が判明・・・・ちなみに探しに行くのは薬草類を扱っているペンネという猫である。
馬に乗って【薬草園】にいくと「待てや、泥棒! 逃がさへんでぇ!」という何故か関西弁の猫が蛮族に掴みかかっているのを発見、蛮族退治を手伝い、盗まれた薬草を取り戻してくれと言われ、取り戻して無事にミッション完了。倒した敵はゴブリン2体だけだが、★を稼げるイベントが多発したため2000点以上の経験点を会得する事ができた。
これによりFテイマー2に上げてレンジャーとエンハンサーを取得、練技はガセルフットとしました。

戻ったついでにペンネ(猫)から薬草を届けるというミッションを受け場所を確認。まだ終わっていないニョッキ(猫)の相方探しの方が近いのでを先に済ませようとしてしたが、移動判定に失敗して薬草を届けるの方が近くなったので先にそちらを済ませ・・・ようとしたら次々と移動判定に失敗して中々たどり着けず、ようやく到着したらイベントモンスターの巨大ホウセンカに遭遇。

巨大ホウセンカは3部位ありコア部位を蔦が庇うため、武器で削るのは厳しい相手である。ちなみに前のミッションが楽勝だったためレンタルが勿体無いので馬を連れていなかった。
魔法は庇われう事がないので、ファイアボルトでコア部位に集中砲火。自身の魔力が4で5発使用可能・・・・コア部位のHPは31(欠片持ち)で抵抗は3であるため、5発中4発抵抗を抜け平均値を与えられれば計算上は撃破可能なはずだった・・・・計算通りには行かず1点残すと言う最悪の結果となり、MPがなくなった後は武器で必死に応戦したが蔦が庇うためにコア部位にはダメージを与えられず、種、蔦、蔦の3回攻撃の前にやられてしまいました・・・・

・・・・・霧の街よりは戦闘は楽だが、やはりソロプレイは厳しいです。

キャラクターシート

2010-03-24-Wed-00:43
記帳者:いつき


姐さんに頼まれたので、漢児君のキャラシーをアップしましたが

サイズが大きすぎてココでは見切れてしまいますので……

URLだけ貼り付けておきます。


漢児君1

漢児君2


……今見返してみたら、ちょっと計算間違ってそうな部分がありそうだけど(汗

まぁ、ご愛嬌で許してください<(_ _)>

久しぶりに。

2010-03-15-Mon-03:29
記帳者:みるら

我ら冒険者の憩いの場「Daydream」様で、女性の店内滞在料金無料という
ステキなイベントがありまして。
昨年は結局忙しくて何もできなかったのですが、シフト見たら13日が休み!
というわけで今年は勢いで立卓し「SWRPG2.0」遊んできました~。

今回はPL募集期間が短かったので、人が集まるか心配でした><;
ですがまぁなんとか揃いまして、GM含め総勢7人で冒険して参りました!
<PT構成>
 ■ランディ(人間、男、21歳)
  ファイター7/レンジャー3/エンハンサー2/アルケミスト2
 ■ニール(ドワーフ、男、53歳)
  プリースト7(ティダン)/ファイター4/シューター1
 ■エファ(ナイトメア、男、20歳)
  スカウト7/フェンサー6/エンハンサー1
 ■ミオ(人間、女、17歳)
  シューター7/マギテック5
 ■ステラ(エルフ、女、51歳)
  コンジャラー7/セージ5
 ■サボ(人間、男、24歳)
  フェアリーテイマー7/スカウト4/フェンサー1
バランス的には悪くなかったですね~。
マギシューとテイマーが魔法ダメージで着実に敵のHPを削り、
ファイター、フェンサーが前衛で避けつつ殴り、補助魔法と回復魔法も充実、
知識判定やスカウト判定もいけるカンジでした。
エファさんの避けは某ゲームと同じく華麗でした(樹上世界的な)w

シナリオは冒険者レベル7くらいのPTを基準に作成。
7くらいあればいろいろ面白いこともできるし、敵もそこそこ強くできるし。
ただ、初心者がいる場合はあんまり高レベルでいきなり遊んでも、
何をしたらいいかわからなくなることがままありますねぇ……。
今回はステラさんがそれにあたりましたが、他PLさんによるサポートがあって
おいてけぼりは回避できたかな……どうかな……?

シナリオについては、別のところでもう一度これをやるので内容については割愛。
一応PCたちがとるであろう行動を出来る限り想定して作成。
で、今回一番想定外だったのは同行したNPCの少年の扱われ方w
彼はこの後、立派な(?)冒険者になるべく本気で修行しますよ?w
ちなみにプレイングを録音したので、いずれリプレイに起こそうと思います。
ちゃんと録音できてるといいけど……(まだ確認してねぇ;)
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。