冒険者日記

TRPG冒険仲間達の徒然日記

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も終わりかの……

2011-08-22-Mon-12:38
記帳者:みるら

しばらく更新さぼってましたー。
最近PCの前に向かうと眠くなる……ゲームとかほとんどできない状態。
すぐ寝落ちしちゃうから(汗)

さて、猛暑も一段落しましたね。涼しい通り越して寒いくらいだ。
世間ではJGCも終了して夏休みの終了を実感してる友人知人達。
自分は仕事でJGC行けず仕舞いでしたが、日曜日には某所にて
ボードゲームに1日興じて来ました。カタン面白いね!

さてTRPGですが、SWRPG2.0の新サプリ「ウィザーズトゥーム」が
無事発売されました。いやぁ、魔法使いキャラ多い自分としては
超楽しみにしていましたよ! 新魔法増えてちょっと楽しい。
ほかにも世界観とか魔剣についてとか知りたかったことが……
今やってるキャンペに関わってくるので早いところ読解せねば。
魔道機時代の遺産についてはそれほど間違ってなかったw
すなわち自動加熱機器とか自動洗濯機とかライトとか。
普通に自分のシナリオに出してるからなw

キャンペーンといえば、ここでもちょろっと話している
ワースブレイドが先日一段落しました。
毎回クリティカルとファンブルの大量生産で大惨事&大波乱。
WMを泣かせて(喜ばせて?w)いたPCたちも役目を終えて一安心。
自分のPCは月門練法師でしたが、途中から呪操兵に乗りたい野望が
ふつふつと……でもって敵の呪操兵奪取を試みたり云々していたら、
最後に【ユィノ・ルーズ・ルウ】に乗せられるという酷い目に……。
いやだって、門主様の機体に傷でも付けようもんならねぇ?!
というわけで避けるのに必死な最終戦闘でしたw
毎回大爆笑なセッションだったので、終了するのはかなり寂しい!
やっぱりキャンペーンが終了するのは充実感と寂寥感が同時に
ありますねぇ……。
自分のキャンペもそんな感想を持ってもらえるようなものに
できるように努力したいと思います。

yuna
上記、月門練法師のユナ。
練法師だけど特殊抵抗/身体・精神やら防御やら体術やらが
やたらと高く、他PLから「野性児」扱いされてたというw
結局、キャンペーン中いちども重症まで陥ったことがないのが自慢w
スポンサーサイト

想像力

2011-06-21-Tue-01:30
記帳者:みるら

ほぼ1ヵ月スパンなブログですこんばんは。
先ほどSWRPG2.0リプレイfromUSAの3巻読み終えたところです。
妹に「ちょっと本読みながらニヤニヤしてくる!」と宣言行動。
数分後、「本当にニヤニヤしてる!」と言われました。
電車の中でもちょっとニヤニヤしてたのは内緒だぜ!(何
さて、次はユリス読まないとな。

いや、リプレイ読むとゲームやりたくなりますね!
って一昨日セッションしたばっかりですけどね!
夏に出る魔法サプリメントが楽しみで仕方ない!
ウィザード(真語+操霊)PCやってるのはこのためだ!(ぇ
ってまぁ、GMとしても楽しみです。

自分は学生時代にTRPGを今よりもハイペースで遊んでいましたが、
その頃はまだ妹たちは未就学児童クラス。
自分達が何を遊んでいるのか皆目見当がつかなかったそうな。
で、いままたTRPG三昧な訳ですが、今もまだどういった遊びなのか
よくわかんねーと言われます。
ちなみに、FFとかいわゆるコンピュータRPG系はやってる彼女ら。
それを会話でやるんだよーというありがちな説明は今も昔も変わらず(汗
先日のワースブレイドセッションで呪操兵を入手し損ねた経緯を説明
 飛んでた呪操兵を墜落させた
 ⇒LUC判定成功で操手槽は上向いてたことに
 ⇒中の人引き摺り出して乗っ取ろうと試みる
 ⇒LUC対抗判定でWM「00」仮面壊れてた扱い
この最後の「00」すなわち10面ダイス2個振って10ゾロとかさー。
こっちも同じ目出さないと(まぁ1個でもいいんですけど)絶対勝てない。
なんだよちぇーっていう場面があったんだよ、とかって話をしたら、
想像とサイコロでそんなことする遊びなの?! と驚かれました。

まぁ良く考えたら想像力だけで遊ぶとんでもないゲームだな、TRPG。
また、この場面をその場の全員が共有してるわけだけれど、
みんなが同じように想像出来ているかどうかってよく考えると微妙?
曖昧な表現だと好き勝手に想像されてしまうし……
GMやる以上、まずは自分の中にしっかりとイメージを持って……
それを見て来たように説明できる表現力が必要で……
って考えるとGMってやっぱり大変だなぁ~。アバウトなシステムだと尚更。
だがしかし、それが醍醐味であるのですな。
ハプニングはウェルカム。ダイスの神には大暴れしていただきたい。

……って一昨日のセッションの朝、夢の中で1ゾロだして場が凍りついて
気まずい思いをした直後にたたき起された自分。
ちなみにセッションでは1ゾロも6ゾロもでなかった……
1・3が多かったw(主に魔物知識判定w 使えんセージでスマソ……)

読書

2011-05-16-Mon-14:23
記帳者:みるら

なんだか気温30度超も目前になってきましたねぇ……。
暑いのほんと苦手なんですよ。汗かくのがイヤ。
せめて今年は猛暑になりませんように~><;

と時候の挨拶はさておき。
TRPG仲間より勧められた本とかサイトとかがいろいろあります。
昨日のセッションの際に「まおゆう」をお借りしました。
有名らしいんですが、最近ネットがゆっくりできるような時間がない。
チェック漏れまくりorz
正式名称(?)は『魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」』ですね。
内容についてはまだ読み始めたばかりなのと、有名なんで皆知ってるかもと、
これから読む人にはネタバレしてはいけないので割愛。

「正義(勇者)が悪(魔王)を倒して平和になるなんて、しょせん夢。」
ですよねぇ~と相槌うっちゃう。
でも、ゲームとしてシナリオを作るにあたって、PC達と利害が一致しないもの、
対立するものを出さねば成立しない(そうでない場合もあるけど)。
ゲームの世界観的に絶対的な「敵」(倒すのが目的)があればいいんですが、
どっこい『SWRPG2.0』は、敵っぽい蛮族もうっかりすると微妙な存在に。
(まぁ、討伐シナリオでヴァンパイア倒せ~とかなら分かりやすいけど。)
PC達にいろいろ考えてもらおうとかって敵の背景やらを考えはじめると、
勧善懲悪シナリオはできない。つか善と悪って何指すの? って。
いや、こんなことは古今東西のGM様たちはいつも考えてるか。
そういう小説やらもまぁいくらでもありますけども。
「まおゆう」もその中のひとつではありますが、これは背景と展開が斬新。
個人的にはツボです。最初の方に出てきた青年商人のその後が気になるぞ!

自分が参加してた「魔道都市に~」キャンペも、人族と蛮族の関係がテーマに
なっていましたね。自分のキャラは人間だったので結構ロールに悩んだ~。
『SWRPG2.0』は「穢れ」という概念からくる差別や迫害が割とメインにあるけど、
いやいや、存外重たいテーマを扱ってるゲームだこと。
人族PCで蛮族討つべしなのは比較的やりやすいけど、蛮族PCやるとなると、
基本は人族PTに入るようになるのでロールが難しいよなぁ……。
いやまぁ、蛮族PCでPT作って、人族PCがそこに肩身狭く居るってセッションも
やってる人たちはいそうだけれど。ただ、商業リプレイでは見たことないかな。
(「ミストキャッスル」で味わうことはできそうだが。)
あとは「悲劇のヒロイン」「不遇のヒーロー」みたいなものも、物語的には
かっこいい、魅せるというのもあるのが否めない。
さてさて、自分のキャンペはどこにテーマを持っていくかなぁ。
なかなかにシナリオ作成には悩みますなぁ。脳みそフル回転。
まぁ、一番の目的は楽しんでもらうことなんでそこを忘れたらいかんですが。
終わった後で充実感を味わってもらえるような、そんな話を紡ぎたいものです。

黄金週間的な。

2011-05-07-Sat-11:56
記帳者:みるら

ごーるでんなうぃーく皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今日は仕事が忙しくなりそうな予感……
サッカーとゆずのライブWパーンチ!
……雨だからお客様どれくらい来るかは微妙なところですけど;

あ、さて。
最近のTRPGプレイのメインシステムは「SWRPG2.0」がほとんどです。
初心者とか誘いやすいスタンダードシステムだしね。
昔から、リプレイやらワールドガイドやら資料がたくさんあるので、
世界を間借りしてシナリオ作るのもらくちんな訳ですよ。

ところで、4月末まで富士見書房さんでポイント集めると素敵なアイテムが
もらえるというキャンペーンをやっていました。
そのため、自分で本買ったり知人にもらったりとなんとか50ポイントまで
到達できました~ありがとう!
で、気になってた本も何冊かゲッツしたのですが……
その中に「蛮族英雄 ソードワールド2.0リプレイ from USA」もありまして。
そのうち買おうと思っていたのですが、ようやく。
で、これ読んでて自分がやりたいTRPGのスタイルってコレだー!
……と興奮しちゃったのですよw
PC作成のくだりとか、プレイ中の展開とかいいね! 萌える(え、こっち?)!
自分もこんな萌えるプレイング&マスタリングをしたいもんです……。
もちろん、PLの協力(とダイスの神様のきまぐれ)も絶対不可欠要素なのですが。

過去、学生時代にやってたTRPGはプレイヤーが女性ばっかりだったことと、
文芸部&漫画研究部の集まりだったことも相まって物語重視なものでしたねぇ。
というか、今から思うとあれはTRPGというより「なりきり」プレイじゃw
いまで言う「なりきりチャット」を普通に会話でやってるような。
過去のテープ聞いてるとなかなか楽しいものがあるのですw

オンラインセッションツールの話

2011-04-06-Wed-01:45
記帳者:みるら

先日教えていただいた、オンラインセッション統合ツール「どどんとふ」。
http://www.dodontof.com/
社会人になるとなかなか集まって定期的にTRPGやるって難しいな~、
オンラインでできないかな~、なんて一度は誰もが思うんじゃないかなーと。
自分もご多分にもれずそのひとりだったので、オンセ環境はいろいろ調べてみたり
しておりましたが……時代はかなり進んでいて目からうろこのステキツールが!w

詳細はサイトに行って実際に見て触ってもらった方が早いのですが、
簡単に紹介するなら「これとスカイプがあれば集まる必要なくね?」というものw
……いやいや、集まって遊ぶのもまたTRPGの醍醐味ですからね(汗
少し知人といじってみましたが、いやはやすぐにでも何かやりたくなること請け合い。
基本、ブラウザ上で動く機能だけでも遊べるので、よほどのネット環境でなければ
普通にみんな遊べると思います……スカイプが無線LANで雑音ひどくて、結局は
有線LANで遊んでみたのが難点でしたがこれはどどんとふとは関係ないわw

まぁ遊ぶだけならすぐにでも、でも立ち絵やカットイン機能を使おうと思ったら
そのイラストを描きたくなっちゃうし! マップも自前で描きたくなっちゃうし!
凝りだしたらきりなさそうで……時間欲しいわぁ~><;
とりあえずショートシナリオやってみたいと思うのでちまちま頑張ります~♪
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。